男子の1人が水着を膝まで脱いだ時、腰で結んでいたバスタオルが解けて、タオルの間から無毛で白いかわいいチンチンが丸出しになってしまった。他の3人の視線は、彼のチンチンに注がれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

去年の夏、ある市営プールに行った時のこと。その日は天気もよく、プール自体も入場者で込んでいた。閉園近くの夕方、日陰のベンチに座って休んでいたら、小5~6くらいの男子2人、女子2人、合計4人のグループがプールから上がってきて、ベンチのすぐ近くに来た。
4人はそれぞれバスタオルを使い、紺のスクール水着から洋服に着替え始めた。男子の二人は腰にバスタオルを巻き、女子の二人は片端にゴムが入ったラップタオルを頭からかぶって、水着を脱ぎ始めた。ところが男子の1人が水着を膝まで脱いだ時、腰で結んでいたバスタオルが解けて、タオルの間から無毛で白いかわいいチンチンが丸出しになってしまった。他の3人の視線は、彼のチンチンに注がれた。三人からは「大丈夫?」「やだぁ」との声も。体勢を崩しその場でしゃがんだ状態になった彼は、自力で解けたタオルをチンチンの下あたりで抑えて体勢を整えようとしたが、水着で足の身動きがとれず、もう一度タオルを腰に巻く行動に移ることができず、全裸に近い状態でいる。
もう1人の男子が彼のタオルの端を持ち、タオルでチンチンを覆って隠そうとしたが、タオルがねじれていて直らず、チンチンが隠れない。女子の1人に「タオルを元に戻したほうがいいよ」と言われ再チャレンジしたが、今度は玉袋と股の間にタオルが入って引っかかってしまい、なかなか埒が明かない。そして女子2人が自分の着替えを中断して「貸して、貸して」と彼の近くに来て、二人がそれぞれタオルの端を持って解き、全裸になった彼を一旦立ち上がらせ、ようやくタオルを腰に巻くことに成功した。
と見えたが…、彼は3人に「ありがとう」と言って着替えを再開し、膝まで脱いだ水着を足のつま先へと下ろしたが、そこでまたバスタオルが解け、床に落ちてしまった。タオルを拾わずに水着を脱いだ彼は全裸の状態になり、チンチンにまた3人の視線が集まったが、彼も3人もまたタオルを腰に巻いてチンチンを隠そうとはしなかった。彼は全裸のまま後ろを向いて、肛門や玉袋が見えるほどに尻を突き出し、床においてあったバッグから白いブリーフを取り出すと、また前を向いて3人にチンチンを見せながらブリーフを履いた。
結果として、彼は他の3人からチンチンを見られまくったという感じ。
スゴいのは彼だけではない。女子2人は彼がチンチンを見せている間夢中になり、着替えに集中力が欠けた。女子の1人は水着を脱いだときから下着の白いパンツを履くまでずっと尻を丸出しにしていて、巻いていたラップタオルは後ろ側では機能せず尻の上にあった。後ろから見ないとわからないので、本人も他の3人も気づかなかったことだが。もう1人の女子も、下着の白いパンツを履くときに思いきりラップタオルの後ろをめくって尻を丸出しにしてから履いていた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*