どうしても目に入っちゃいます。大事なものが。男の子でひとりだけタオル腰巻を堅持していたシャイボーイ(っていうかこの子が普通なんです)もかわいそうに餌食にされちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この前、東北地方の某県の温泉に行って来ました。
そこには混浴もあって、私と友達はとりあえず女湯でくつろいだ後、いっちょ行ってみるかって感じでバスタオルを巻いていざ混浴へ(バスタオルOKでした。念のため)。初めは年配のご夫婦しかいなくていろいろおしゃべりしました。とっても仲のいいご夫婦でほのぼの。

そうこうしてるうちにご夫婦が帰られ、しばらくすると若い男女の声がしまして、なんと大学生くらいの男女15人くらいが入ってきました~。女の子たちは全員バスタオル巻きなんですが、男の子たちは手ぬぐい一丁を大事な部分に当てて豪快に入ってきました♪

男の子たちはみんな湯につかったり外の景色を見に行ったりで動き回るものだから、もう頭がぼーっとするくらい、ぷりぷりぴちぴちのお尻を見てしまいました。混浴には何回か入ってるけど、若い男の子でこんなにも隠さないのは初めてだったので、友達と「すごいねっ」と顔を見合わせてしまいました。

だって見ず知らずの私たちオバサン(自称)2人だけならいざ知らず、知り合いの同年代の女の子もいるのに!はずかしくないのかしら??お尻見られまくりじゃん!?前はかろうじて隠してはいるけど、それでもジャングルがチラチラしてたり、左右のお尻の隙間からもなんか見えてるような見えてないような・・・。

そこで男の子が離れた隙に女の子たちに話しかけてみました。東京の大学生で、サークルの旅行とのこと。普段は脱いだりする子たちじゃないそうで、当然タオルを腰に巻いて入るもんだとばかり思ってた彼女たちも、男の子のお尻丸出し姿に最初は面食らったようでした。そりゃそうでしょうよ!それなりに人生経験を積んできた私たちですら頭ボーなのですから、彼女たちの動揺たるや。普段一緒にサークル活動してる男の子たち7、8人分のお尻やジャングルやあれやこれやをいっぺんに見ちゃったわけですからね。しかしたくましいというか何というか、女の子たちもだんだん慣れてきて、穏やかな笑顔で、外の景色を眺めてる男の子のお尻を眺めています。っていうか、丸出しのお尻をこっちに向けている男の子としゃべったりしてますからね。慣れってこわいですね。

最近は修学旅行の男湯ですら嫌がる若い男の子が増えてると聞いてたんですけどね・・・。そんなことを考えてると始まりました。タオルの奪い合い。あらあらあら・・・。これにはさすがに女の子たちもついていけなかったようで体の向きを変えます。でも男の子たちのタオル争奪戦は移動しながら続きますのでどうしても目に入っちゃいます。大事なものが。男の子でひとりだけタオル腰巻を堅持していたシャイボーイ(っていうかこの子が普通なんです)もかわいそうに餌食にされちゃいました。そんなことして遊ぶ暇があるんなら、同年代の女の子と私たちの艶めかしいバスタオル入浴姿を目に焼き付けるとかやることあるだろうが!って思うんですけど・・・やっぱり男子大学生っておバカなんですね。

もうお腹いっぱいになったオバサン2人は退散。でも、来年もまた来ようねと2人で約束をしました♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*