一人がオレのジャージのズボンとパンツをいっきに引き下ろした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中学2年の5月下旬だったかな。ハイキングで箱根の仙石原に行った。
と言っても、朝学校に集合してバスに乗り、目的地までバスで行って
11時頃から2時頃までハイキングをし、またバスに乗って学校に戻る、というものだった。

で、帰りのバスの中でのことだったんだけど、一番後ろの席に座ってた男子5人と
その前の列に座ってた女子4人とでワイ談で盛り上がった。
オレは一番後の席の真ん中に座ってた。
前の列は真ん中の通路を挟んで左右に女子が2人ずつ座ってたんだけど、
オレはワイ談の盛り上がりの調子にのって通路側に座ってた女子の胸に触った。
ジャージの上からだったけど、柔らかくて、でもプリンプリンしていて良い感触だった。

オレに胸を触られた女子は「いやぁ。」と言いながらも、
本気でイヤがってはいなかったみたいだった。
ところが、オレの両隣の男子が女子の胸を触ろうと手を伸ばしたら、マジでいやがった。
それが気にくわなかったようで、オレの両隣の男子はキレて
「なんでオマエだけイイ思いをしてるんだよ。」と言い出し、
一人がオレの胴をかかえてオレを持ち上げ、
もう一人がオレのジャージのズボンとパンツをいっきに引き下ろした。
女子4人はその様子をしっかりと見ていて、
オレのチンポが見えると「キャー」と言いながらしっかり見ていた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*