中3の時、体重測定の時、後ろに並んでいた奴に短パンとパンツ同時におろされ正面で測定していた保健の先生に見られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中3の時、体重測定の時、後ろに並んでいた奴に短パンとパンツ同時におろされ正面で測定していた保健の先生に見られた。私はその先生のことけっこう好きでした。先生は当時30後半くらいの巨乳先生
でした。先生はいたずらした奴に「こら!やめなさい!先生はそんなの見てもなんとも思わないんだから!」と怒っていました。俺は先生に見られた恥ずかしさで赤面していました。
後日、部活で脚を擦り剥いて保健室で消毒してもらった時、先生と1対1だったので先生に「この前はあんなの見せちゃってごめんなさい」と言ったら先生は「私は大丈夫よ。全然気にしてないから。
でも○山くん、ちゃんと毛が生えているんだね。○山くんあまり背が伸びてないみたいだから心配していたけど先生安心したわ」と言いました。
僕はその時、先生にしっかりと見られていたんだと思い恥ずかしさと嬉しさでまた赤面してしまいました。先生は大きく開いた丸首シャツで前かがみになって僕の膝を消毒してくれました。
その時見えた先生の黄色のブラを今でも思い出してしまいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*