私はA君のパンツをちゃんと診察ができるように下まで降ろしちゃったよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アトピーの男の子でね、
いつもの診察は、先生(男)が、A君を椅子に座らせて服を少しめくって皮膚の状態を診るぐらいなんだけど、その日は状態が悪くて、全身を診ることになったんです。

パンツだけになってもらって、手はじゃまになるので頭の上でバンザイをしてもらいました。
体の後ろ側の状態が悪かったみたいで、背中を診ていた先生からパンツを下げるように指示があったんです。
A君は長めのボクサーを履いてたから、腰回りやもものあたりがよく診れなかったようですね。

私はA君のパンツをちゃんと診察ができるように下まで降ろしちゃったよ。
A君をはさんで先生と私が前後にいて、先生がA君の背中を診ていたので、私はA君の前側を見る位置にいましたので、A君のオチンチンをしばらく見てしまうことになってしまいました。
A君は恥ずかしそうに顔を真っ赤にしていたよ。

A君は服を着ていると、ちょっと子供っぽい感じの男の子なんだけど、裸にしてみたら、いいカラダしてて、ちょっとドキドキしたよ。
ヘアも黒々としていて、立派な大人のモノでした。
私もついつい凝視してしまったよ。
勃起はしてなかったよ、あたりまえじゃん。
それと、、診察中に受付のお姉さんがカルテを取りに診察室に入ってきたんだけど、A君とは顔見知りだったから、話しかけたりして最後まで見てたよ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*